loader image

ヨガジャーナル日本版×Deportare Club デポルターレヨガ 国際ヨガの日 INTERNATIONAL YOGA

2015年6月21日(日) 参加費 30,000円 (先着100名限定) *すべてのレッスン料、施設使用料、パーティでの飲食が含まれています。*参加費の一部はNOP法人BOCSを通じ、インドの教育に役立てられます。後援:インド大使館 協力:NPO法人BOCS

2014年12月、国連はインドのナレンドラ・モディ首相の提案を受け、6月21日を「国際ヨガの日」にすることを宣言しました。モディ首相は「ヨガは私たちの古代の伝統からのかけがえのない贈り物だ。運動というだけでなく、あなた方自身と世界、自然の調和の感覚を発見させるものだ」と訴えたそうです。第1回目となる2015年6月21日、東京・西麻布にある「デポルターレ ヨガ」で国際ヨガの日にふさわしく、インターナショナルなヨガ講師を招き、ヨガを楽しむイベントを開催します。
9:30-11:00

インドを感じるディーサンヨガ

マスター・スダカー先生
ハタヨガをベースとしたディーサンヨガの創始者として、2010年に初来日後、指導を続ける。インド・カンチプラムで生まれ、11歳からヨガを始め、15歳でティーチャートレーニングを終えると、国際シヴァナンダ・ヨガ・ヴェダンタ・センターにて最高の指導者を意味する「ヨガ・バスカラ」を受賞。
11:30-12:15

日本を感じるSHINDO

花澤清隆先生
大学在学中にアメリカ・シアトルでパーソナルトレーナー研修に参加。帰国後、パーソナルトレーナーとして活動。武道における礼法はヨガ同様に丹田呼吸を意識して行われ、セロトニン神経を活性化。それにより、筋肉の緊張を亢進させる作用が働くレッスンを指導。
12:45-13:45

身体能力を上げるDeportare Yoga

金井俊希先生
高校時代野球部に所属。自身の怪我をきっかけに、本当に心身の健康のために必要なものは何かと考えるようになり、ウェイトトレーニングとヨガに興味を持つ。ハワイにて全米ヨガアライアンスRYT200/JATI認定トレーニング指導者の資格を取得。
14:15-15:45

癒しのリストラティブ・ヨガ入門

リザ・ロウィッツ先生
Sun and Moon Yoga 主宰。カリフォルニア出身。瞑想、ヨガ、ヒーリングを25年以上にわたって学ぶ。2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介。創造性にあふれ直感的でわかりやすい指導スタイルは数多くのヨガやヒーリングの流派に根差す。
16:15-17:45

基本アーサナのポーズ指導

ケン・ハラクマ先生&モデル・Kellyさん
IYCインターナショナルヨガセンター、アシュタンガヨガジャパン、日本アシュタンガヨガ研究所を主宰。日本のヨガの第一人者として、国内外にて幅広いヨガの指導とワークショップを行う。
ブラジル・サンパウロ出身。父親が日系ブラジル人、母親がイタリア系ブラジル人のハーフ。15歳で来日し、モデルとしてデビュー。女性ファッション誌などで活躍するほか、広告、ショーなどもこなす。IHTA認定ヨガインストラクター資格2級を取得。

ヨガ初心者も楽しめるラジヨガ

ケン・ハラクマ先生考案の「ラジヨガ」はラジオ体操のように世代性別を問わず、 誰でも・気軽に・楽しくヨガができるようにと、 ヨガの要素と効果を13ポーズに集約させたもの。 脱・メタボなお腹や筋肉の引き締めなど心と体のメインテナンスに最適なスーパープログラムです。
18:00-21:00

国際ヨガの日 祝賀パーティ

レストラン「81」永島健志シェフ
スペインの三つ星レストランで、世界一予約が取れないと称された「エル・ブリ」のオーナー フェラン・アドリア氏のもとで修業した、「レストラン 81」永島健志シェフによる先進的な料理が楽しめます。